自己紹介

ソフトウェアエンジニア GMOペパボ株式会社取締役CTO 情報処理安全確保支援士(登録番号 013258) 1976年、東京で生まれる。幼少期より高校まで、奄美大島で過ごす。東京都立大学法学部政治学科において、日本政治史および行政学を学ぶ。卒業後、奄美市役所勤務を経て、ソフトウェアエンジニアに転じた。 2008年5月、株式会社はてなにWebアプリケーションエンジニアとして入社。開発言語としてはPerl5、JavaScript等を用い、はてなダイアリー、ポータルサイト、はてなブックマークなどのサービス開発とともに、新サービスの開発にも従事した。 2012年5月、株式会社paperboy&co.(現GMOペパボ株式会社)に技術基盤整備エンジニアとして入社。開発言語としては主にRuby、Goを用いた全社的な技術基盤の整備の他、RailsやPHPで書かれたサービスの開発にも従事した。また、開発プロセスの改善にも取り組み、リーンプロセスやスクラムの導入にも寄与した。 2014年8月からGMOペパボ株式会社の技術責任者、2015年3月から執行役員CTO、2017年3月からは取締役CTOとして、技術に関わる全社での戦略策定、実行を行う。また、2018年以降はセキュリティに関する事業化の取り組みも行っている。 現在の所属 2012年5月〜現在 GMOペパボ株式会社 取締役CTO、ペパボ研究所長 連絡先 職場 E-mail: antipop (at) pepabo.com 個人 E-mail: kentarok (at) gmail.com SNSなど Twitter: @kentaro Facebook: kentarok GitHub: kentaro Instagram: kentarok Blog: Kentaro Kuribayashi’s blog Booklog: 読書記録 Amazonの著者ページ: Amazon.co.jp: 栗林健太郎:作品一覧、著者略歴 経歴 2018年9月 GMOペパボガーディアン株式会社取締役(現任) 2018年3月 GMOペパボ株式会社セキュリティ対策室長(現任) 2017年3月 GMOペパボ株式会社取締役CTO(現任) 2016年7月 ペパボ研究所長(現任) 2015年3月 GMOペパボ株式会社執行役員CTO 2015年1月 GMOペパボ株式会社技術部長 2014年8月 GMOペパボ株式会社技術責任者 2012年5月 株式会社paperboy&co.(現GMOペパボ株式会社)入社 2012年4月 株式会社はてな退社 2008年5月 株式会社はてな入社 2008年3月 鹿児島県奄美市役所退所 2002年4月 鹿児島県奄美市役所入所 1999年3月 東京都立大学法学部政治学科卒業 1995年4月 東京都立大学法学部入学 1995年3月 鹿児島県立大島高等学校卒業 執筆・発表 研究開発 ペパボ研究所のサイトを参照のこと。 書籍 Roy Osherove著, 島田浩二訳, 『エラスティックリーダーシップ―自己組織化チームの育て方』, オライリー・ジャパン, 2017年, ISBN 978-4-87311-802-4. 貝瀬岳志・原田勝信・和島史典・栗林健太郎・柴田博志・家永英治, 『スクラム実践入門 成果を生み出すアジャイルな開発プロセス』, 技術評論社, 2015年, ISBN 978-4-7741-7236-1. 栗林健太郎, 『入門Puppet – Automate Your Infrastructure』, 達人出版会, 2013年, 電子出版. 宮川達彦・伊藤直也他, 『Blog Hacks プロが教えるテクニック & ツール100選』, オライリー・ジャパン, 2004年, ISBN 4-87311-174-9. 商業誌 栗林健太郎他「Vol.100記念企画2 TOPエンジニアを支える1冊」, WEB+DB PRESS, Vol.100, 技術評論社, 978-4-7741-9129-4 栗林健太郎・卜部昌平・藤本真樹・藤井大洋, 「私のキャリアチェンジ その道を選ぶまでに考えたこと」, WEB+DB PRESS, Vol.96, 技術評論社, 2016年12月23日, ISBN 978-4-7741-8578-1. 栗林健太郎・柴田博志・常松伸哉, 「これからも続く「改善」へのとりくみ」, Webサービス開発徹底攻略, Vol.2, 技術評論社, 2016年2月16日, ISBN 978-4-7741-7952-0 栗林健太郎・柴田博志・家永英治・原田勝信・和島史典, 「実践スクラム 最も採用されているアジャイル開発手法」, WEB+DB PRESS, Vol.78, 技術評論社, 2013年12月21日, ISBN 978-4-7741-6120-4. 栗林健太郎・柴田博志・黒田良・常松伸哉・安宅啓, 「複雑性の増大と環境の変化に対応する継続的Webサービス改善ガイド」, WEB+DB PRESS, Vol.75, 技術評論社, 2013年6月22日, ISBN 978-4-7741-5719-1. Webメディア 時代をリードするエンジニア19人が推薦! 若手エンジニアに薦めたい「座右の書」, 2017年10月 GMOペパボのCTO あんちぽが選ぶ「優雅な家飲みが叶うクリスマスギフト」, 2016年12月 IT企業10社に聞いた、マネジメントを学んだ「良書」とは – nanapi, 2015年9月 発表(国外) Kentaro Kuribayashi, Glint: Fires Arbitrary TCP Server Processs For Tests, RedDotRubyConf 2013, June 2013. Kentaro Kuribayashi, Living on the Edge Rails, RubyConf Taiwan 2012, Dec. 2012. 発表(国内) 2019年 栗林 健太郎, 松本亮介, 松岡宏満, 中野龍, パネルディスカッション, q-tech Meeting X #1, 2019年1月. 2018年 栗林健太郎, 三宅悠介, 松本亮介, なめらかなシステムを目指して, マルチメディア、分散、協調とモバイル(DICOMO2018)シンポジウム, 4B-3, 2018年7月. 栗林健太郎, 暗号通貨好き好き軍団ー速・続・バーンでSKYー, Hi-Ether Meetup – Block #1, 2018年3月. 2017年 栗林健太郎, モデレータ: トークセッション 「はてなシステム vs なめらかなシステム」, ペパボ・はてな技術大会〜インフラ技術基盤〜@福岡, 2017年10月. 栗林健太郎, ミドルウェアにmrubyを組み込む方法, GMOペパボ社内勉強会, 2017年7月. 栗林健太郎, やっていき、のっていき〜未来に向けてプロダクト開発を促進する〜, 夏のLT大祭り2017 ~ライトニングトークが世界をツナぐ~ [POStudy ナイトセミナー], 2017年7月. 栗林健太郎, 超AI時代の働き方ワークショップ, GMOペパボ社内勉強会, 2017年6月. 栗林健太郎, キャリアキーノート, GMOテクノロジーブートキャンプ2017, 2017年5月. 栗林健太郎, あんちぽちゃんの部屋, GMOペパボ株式会社2017年新人研修, 2017年04月. 2016年 栗林健太郎, 「いるだけで成長できる環境」を作るメンタリング, 第1回 エンジニアリングマネージャー勉強会 〜こうやってメンタリングしています〜 , 2016年12月. 畑浩史, 中野賀通, 樋口浩平, 平野文雄, 池田大輔, 大谷祐司, 栗林健太郎, パネルディスカッション, 明星和楽 CTO Night powered by AWS – 明星和楽2016, 2016年11月. PEPABO HEADZ with 上鈴木兄弟(P.O.P), ラップパフォーマンス, 第6回ペパボテックカンファレンス〜もっとおもしろくできる、そして……伝説の夜〜 – connpass, 2016年9月. 栗林健太郎, モデレータ: 若手インフラ座談会, ペパボ・はてな技術大会〜インフラ技術基盤〜@福岡, 2016年7月. 栗林健太郎, ペパボのエンジニア2016, GMOペパボ新卒研修, 2016年4月. 栗林健太郎, モデレータ: GMOグループトークセッション:国内シェア54%を支えるGMOホスティングの裏側, GMO HosCon -Hosting Conference- @渋谷, 2016年4月. 栗林健太郎, モデレータ: エンジニアトークセッション「ペパボ福岡の技術的強み」, ペパボ福岡で働く~エンジニア・ディレクター向けトーク&相談会 in 大阪~, 2016年3月. 2015年 栗林健太郎, minneの技術戦略, minne技術戦略カンファレンス, 2015年10月. 栗林健太郎, エンジニアになる On Becoming an Engineer, GMOテクノロジーブートキャンプ, 2015年5月. 栗林健太郎, これからのペパボの技術, 第1回ペパボテックカンファレンス, 2015年4月. 2014年 栗林健太郎, いろんな言語を適材適所で使おう 適切な技術選択のために, YAPC::Asia Tokyo 2014, 2014年8月. 栗林健太郎, GMOペパボ株式会社のエンジニア新人研修, LL Diver, 2014年8月. 栗林健太郎, 飲みながらコードを書く, ハックガールズpresents システムライトニングトークBar Vol.2, 2014年7月. 栗林健太郎, 「技術的負債」を問いなおす, JAWS DAYS2014, 2014年3月. 宮下剛輔・栗林健太郎・松本亮介, serverspec: 宣言的記述でサーバの状態をテスト可能な汎用性の高いテストフレームワーク, 情報処理学会研究報告インターネットと運用技術(IOT), 2014-IOT-24(15), 1-6, 2014年2月. @studio3104・栗林健太郎・@songmu・@ryopeko・@Yappo・@moznion・@p_chin・@zdogma・@shiba_yu36・伏井洋平, モデレータ: コードレビューCROSS 〜ぶつかり稽古 2014初場所〜, CROSS 2014, 2014年1月. 2013年 栗林健太郎・伏原幹, 登壇: 魂のぶつかり稽古, 秋のエンジニアぶつかり稽古 2013, 2013年11月. 栗林健太郎, PHPアプリケーションの継続的バージョンアップ, PHP Conference 2013, 2013年9月. 栗林健太郎, 宣伝『入門Puppet』, Provisioning Frameworks Casual Talks vol.1, 2013年5月. 栗林健太郎, A Missing Part of OOP, DCI Hansei Meetup, 2013年3月. 栗林健太郎, ソフトウェア開発と霊力, 面白法人カヤックとの合同勉強会, 2013年2月. 栗林健太郎, Log Everything with Fluentd, Fluentd Casual Talks #2, 2013年2月. 田籠聡・栗林健太郎・松本祐輔・成田俊・中山心太, 登壇: 継続的サービス改善のゲンバのハナシ, CROSS 2013, 2013年1月. 2012年 栗林健太郎, Rails4 in Action, Ruby 2.0 & Rails 4.0先取りセミナー, 2012年12月. 栗林健太郎, SQLインジェクションの原理・原則, GMOペパボ株式会社内勉強会, 2012年10月. 栗林健太郎, Rubyistの国のPerl使い, YAPC::Asia Tokyo 2012, 2012年9月. 栗林健太郎, 非Rubyな会社で仕事にRubyを持ち込むための5つの方法, 札幌Ruby会議2012, 2012年9月. 栗林健太郎, Sublime Text 2 (especially for Emacs-ers), Emacs勉強会, 2012年8月. 栗林健太郎, Introduction to Lean Canvas, GMOペパボ株式会社内勉強会, 2012年6月. 栗林健太郎, 開発者のためのリーンスタートアップ, GMOペパボ株式会社内勉強会, 2012年6月. 栗林健太郎, Ruby Dev Env, GMOペパボ株式会社内勉強会, 2012年5月. 栗林健太郎, Data::Mapper, Kyoto.pm #1, 2012年3月. 2011年 栗林健太郎, HTML::ValidationRules, Kansai.pm #14, 2011年11月. 栗林健太郎, Hatena Goes Realtime, Kansai.pm #14, 2011年11月. 栗林健太郎, PrePAN DISられないCPANizeを目指して, YAPC::Asia Tokyo 2011, 2011年10月. 2010年 栗林健太郎, HudsonでPerlプロジェクトの継続テスト, Kansai.pm #13, 2010年11月. メディア掲載 「マネージメントとはつくること」GMOペパボCTOに聞く組織開発の真髄 – DIO, 2018年5月 変わるネットと個人の表現―クラウドで消耗しない世界, 2017年3月 ジョブプッシュ -プログラマーの魅力あの手この手で伝えます- 栗林 健太郎 先生 – 無料動画学習|schoo(スクー)WEB-campus, 2016年10月 GMOペパボ『採用目的』 / PEPABO HEADZ with 上鈴木兄弟(P.O.P) – YouTube, 2016年8月 沼津マリーの「どうして大人になった時にエンジニアになろうと思ったんだろう?」【第4回 GMOペパボのCTO編】 – i:Engineer(アイエンジニア), 2016年6月 “いるだけで成長できる環境”を作り上げるーGMOペパボ執行役員CTO兼技術部長 栗林 健太郎氏, 2016年5月 GMOペパボの「あんちぽくん」が、悩める作り手に学術書を勧める理由【連載:エンジニアとして錆びないために読む本】 – エンジニアtype, 2015年6月 GMOペパボ攻勢の裏側にあった「技術的負債を抱えない開発体制づくり」3つの布石 – エンジニアtype, 2015年3月 公開している開発物 プログラミング言語Perlのライブラリ開発支援サービス PrePAN その他のコードなど GitHub上のリポジトリ 管理しているWebサイト Product Managers Japan (PMJP): プロダクトマネージャーのコミュニティサイト STNS: Linuxのユーザ管理をシンプルに行えるツール、STNSのサイト antipop.party: セミクローズドなWebコミュニティ。 資格・検定 情報処理安全確保支援士(登録番号 013258) 英語: TOEIC 860点(2017年12月) 850点(2016年11月) ブログ マネジメントに関連する記事のうち、広く読まれたもの(はてなブックマーク数100以上)のもののみ掲載。 エンジニアとしていかに成長するかについて、GMOグループの新卒エンジニア・クリエータの皆さんにお話した 情報共有の必要性について 「開発者のためのリーン・スタートアップ」「リーン・キャンバス入門」の資料を公開します 組織能力を圧倒的に成長させること エンジニア専門職のグレードについて詳細な役割定義は必要か? 図解・拙速は巧遅に勝る リリースの高速化はWebサービス企業にとって最重要である 「「技術的負債」を問いなおす」というタイトルでJAWS DAYS 2014で話してきた #jawsdays 「エンジニア実績システム」を導入した 首都大学東京ビジネススクール不合格記 GMOペパボ株式会社の執行役員CTOに就任しました 組織パターンを実践する 大きな構想を持つこと ペパボのエンジニア評価制度をパワーアップした ペパボの2014年上半期エンジニア評価について ペバボのエンジニア職位制度のアップデートについて 情報価値の高いスライドを作るために 技術組織をスケールするためのCTL = チーフテクニカルリード